オープン!!


スタジオクロベリカは、2017年6月25日。

沖縄の梅雨明けの時期に合わせて実店舗をオープンいたしました。

いろいろな方の手をおかりして。応援を力に…本当にお陰さまです。

私は、物心ついた時から、5歳の時から、

作る事が大好きで

三度の飯より、勉強よりも、作るのが大好き。

作っているものが出来上がるまで、没頭してしまい、

「いい加減ご飯食べなさい!」と母を困らせることもしばしばありました。

子どもの時の夢は、デザイナーになることで、

高校で服飾デザイン科に通うも

社会に飛び立てば、働いて生きていくことの厳しさ

自身の未熟さを味わい、挫折を繰り返しながら

いろんな仕事をして、いろんな場所に行き、

さまざまな経験をしてきました。

「あんたは一体何になりたいの?」と母に言われました。

お店を出す前に、雇われていた仕事は、

女性の起業を応援するサポーターという役割です。

この仕事をはじめたに時に、やっと母に

「あんたに合っているねぇ」と言われました。

人は、一体、何の為に生きているんだろう。

女の生きる道は何と険しく、道が複雑なのか。

でも、結局はみんな、ただただ、

自分が認められる居場所を探してるような気もして。

そうこうしている内に、私にも子どもができました。

仕事を優先できず、サポーターという役割も果たせず、

子ども中心となり、葛藤していましたが、

子どもと自分の時間が増えることで

自分を癒すように、作ることに目覚めていきました。

自分の好きな「つくる」こと「センス」で、

誰かの役に立てる、喜んでくれる人がいる。

次は、これを仕事にしたい!っていうか

私には、もう、これしかない。

子どもができたことが、私の転機となりました。

夢を叶えることができました。

母にお店のオープンを伝えると、まず返って来た言葉が。

「えっオープンできるの?売るものあるの?」でした。

えぇありますとも。ありますとも。

夢はスタートしました。これがゴールではないと母は言っているのでしょう。

子育てと仕事の両立が、思うようにできずに、

「仕事を思い切りできる人たちはいいなぁ」とか思ってしまう時もありますが

子どもと一緒にいるから、できること、目に見えない力。

振り返ると、「大事なことを見落とさないようにゆっくりね」

と子どもに軌道修正されていたことを思い出し、これでいいんだ。と

人を豊かに育てていくことが何よりも尊いはず。

現代社会に慣れて、忘れてしまった大事ないろんなこと。

思い出させてくれる存在に、私もなりたい。

スタジオクロベリカらしく、泣いたり笑ったり。喜んだりイライラしたり。

季節が巡って、新しい命が育まれるように、

しっかり立ち止まりながら歩んでいきたいと思います。

マイペースな営業となりますが、

子どもの成長と共に、お店も、お客さんのペースに寄り添えるように

少しずつ少しずつ成長していきたいので、どうぞ、末永くよろしくお願いします。

スタジオクロベリカ

上里エリカ


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square