3歩進んで、2歩下がる。


服飾の世界も、華やかそうにみえるけど、ひとつひとつ地味なことの繰り返し…

何をしていても、小さなことをいちいち大事にしていたいな。と思う。

ーツイッターでみつけた素敵な言葉ー

"大きな事は誰でも進んでしますが、小さい事は心がないとできません。小さい事を大切にする方こそ、大きい事もすんなりできる"マザーテレサ

うんうん。とうなずく。

今日は何だか、考え事をしていて眠れなくなり

このブログをかいています。

ぐだぐだなブログになりそうです。

時間がある方は、どうぞお付き合いください。

どういう想いで、ここに私は存在して、日々を送っているのか

夜な夜な考えておりました。

沖縄ガールズスクエアに関わることになって、3年が過ぎようとしています。

(その間に、妊娠出産をしているので動けていない時期もありますが…)

前職は、「ふてんま結いちば」というところで3年間働いていました。

今は、もう、解散してしまっているので、「ふてんま結いちば」はありません。

「ふてんま結いちば」を継続できなかったその悔しさから、

どうやったら事業が継続できるのだろう?と、ひとり悶々としている時に、

私は、沖縄ガールズスクエアにであい、足を踏み入れました。

「ふてんま結いちば」の立ち上げの時もそうでしたが

1年は、環境や体制を整えるのであっという間に過ぎ

2年目は、試行錯誤であっという間

2~3年の間に、実績がみえはじめて、ようやく周りに評価される。

で、軌道修正してまた進んでみる。

3年を迎えた沖縄ガールズスクエアが解散することなく

走り出していることに、胸をなでおろしているところです。苦笑

軌道修正して進めなかった過去にバイバイ!です。やったー!!

「継続して続けたその先、その未来をみたい」その想いで

今も、ガールズスクエアに、どうにかこうにか…と?

関わり続けています。

まぁ、関わり続けている理由、想いは

それだけじゃないんですけど…

最初のきっかけは、そんな気持ちからでした。

夢を叶えたい女性のみなさんを応援できるほどの器が

私にあるのだろうか…

私は不安で自信が持てないまま

ガールズスクエアで応援する立場につきました。

葛藤の連続でした。

もう、私には無理だ…と思うこともたくさんありました。

多くの女性を応援することは私には無理だけど、

ひとり、ふたりと、ガールズスクエアから

夢を実現していく女性を側でみていて、

すごいなぁ。素敵だな。と素直に感動しました。

私は、その人にとって、大きなことは何もしていません。

というか、まだ器がないので、できません。苦笑

地味なひとつひとつのことを心を込めて大事にしていける人と

私も一緒に試行錯誤をして、進んでいったら、

夢を実現していっちゃった女性の方々がいて…

そういう人をみてしまうと、もう応援することが、やみつきなってしまってて…

いろんな人の夢が形になる感動を味わえるなら、もう、

自分のことは、後回しでいいやーと思ってしまう。

子育てのように、純粋な気持ちで、誰かの夢を応援することが幸せだなんて、

体感しないと分からない。

なかなか理解してもらえない。

自分のやりたいことを実現したい。と思う人が大半で、

ふつう、誰かの夢を応援したい。という人って、いないですよね。

みんな、応援されたいですよね。

私は、高校は服飾デザイン科に通い、

クラス全員が女子。しかも3年間メンバー同じ。

みんなほとんど目立ちたがりや…苦笑

個性的なひとたちと多感な時期を過ごしました。

女子だけだから、女子のドロドロ…いろんなことが露出します。

楽しかったけど!

その頃、同性からの嫉妬からシャットダウンする術も得ました。

それは、自分のやることに自信を持って、いちいち気にしない、

あまりみんなと群れようと無理しないことです。

同性に嫉妬しちゃう時というのは、自分に自信がないからです。

だから、自分自身も、なるべくやりたいことをやるようにすることです。

えっと、脱線しました。

そんな環境にいたからか、

みんな応援されたいばかりの人が集まっても何も起こらない。

せっかくの魅力的な人や個性が、埋もれちゃうんだな。もったいないな。

ということを感じていました。

応援できる人が増えれば、もっと素敵なことが起こる気がします。

私は、今、誇りをもって、

大事な役割をガールズスクエアでやっていると思っています。


Featured Posts
Recent Posts