手縫いでつくる


りうぼう北欧フェアでゲットした生地でつくりました。

クッションカバーと、コースターです。

実は、ミシンを持っていなくて。

数年前に安いものを買ったらすぐに壊れてしまい…

どうしたものかと途方にくれています。

せっかくなら、工業用が欲しい。そしたらロックミシンが欲しい。

え〜!でもメンテナンスが大変…

じゃあ、家庭用で機能が充実しているやつを探そう…

オークションでみてみると、ピンからキリまであるし〜

あぁ…もういいや!

きりがないから、思い切って、手縫いでつくっていこう。

手縫いも縫製を工夫すれば、きっといろいろつくれるはず。

きっと、温かみが伝わって、いいものがつくれるはず。

ここ数日、オークションで目くじらたてながら

ミシンをみていましたが、機械導入は今のところ諦めました。

もしも、数が必要となることがあれば、

その時は、街の洋裁工場に頼んだほうが得策のような気がしました。

しばらくは、手縫いでがんばります。

絹の生地をオークションで手に入れたので、

今度はその生地で、春ものの服をつくってみようと思います。

そう、手縫いで!

大量生産につくられている安価なモノよりも

素材にこだわって、デザインにこだわって、つくられるモノ

また、その人だけのオリジナルなデザインを取入れたり…

そんなものに惹かれます。

アンティークになって、いつまでも残る、大事にされるような。

でも、なるべく手に取りやすいお値段でできるよう、

素材にはこだわって、シンプルにつくれるデザインで、

つくっていきます。

#北欧ファブリック手縫い

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square